経済産業省近畿経済産業局Webサイトに掲載されました

company trip of eftax

経済産業省近畿経済産業局のWebサイトにて、外国人材の活用・活躍事例として弊社eftaxの取り組みが紹介されています。

eftaxが運営する「SUGEE Kansai」は、在日外国人のビジネス支援サイトです。ウェブサイト多言語化対応、オフショア開発受託、高度デジタル人材などのサービスを提供。日本企業と海外人材のコラボレーションを生み出すことを通じ、課題解決に貢献しています。

貴社専用のオフショアチームの構築をするデジタル人材のマーケットプレイス「Jobwher」。開発コストダウン、開発スピードの短縮、サービスへのグローバル視点の導入などを可能にします。海外デジタル人材を活用し、デジタル時代の経営・サービス開発をスタートしましょう。

eftaxは国や年齢を問わず、多様な価値観や能力が生きる社会を自ら体現。多彩な人材が活躍しています。メンバーの掲載は今後も追加していく予定です。ぜひお楽しみに。